So-net無料ブログ作成

「青年期・成人期自閉症のアセスメントセミナー」開催のご案内 [研修]

今年も『青年期・成人期自閉症のアセスメントセミナー』を開催いたします。

皆様からのお申し込みをお待ちしております。


『青年期・成人期自閉症のアセスメントセミナー』

自閉症スペクトラムの人を支援するためには、的確なアセスメント( 評価) が必要です。
このセミナーでは自閉症スペクトラムの特性に即した評価を行い、評価に基づいて支援計画を立てることを講義と実習を通して学びます。
グループで実際に検査が体験できる充実した内容で、現場で必ず役に立つものになっていますので、ぜひご参加ください。

1日目:自閉症スペクトラムのアセスメントの概論及びAAPEP/T-TAP についての講義とビデオ映像で基礎から実践的に学びます。
2日目:実際に自閉症スペクトラムの人に検査実施し、評価から支援計画立案までの実習を行い、1 日目で学んだ内容をさらに深めます。
※1日目のみの参加も受け付けますので、まず基本的なことを学んでみたいという方にお薦めです。

★1日目:11月6日(土)9:30~17:00 (岩井・村松)
・講義1 自閉症のアセスメント概論
・講義2 AAPEP/T-TAP概論
・講義3 検査場面のVTRによる解説
・検査実習の準備
※1日目のみの方は講義3(15:00)で終了です。

★2日目:11月7日(日)9:30~17:00 (中山・岩井・村松)
・検査実習
・スコアリング
・行動観察のまとめ
・支援計画立案
・全体ミーティング

<会場>
京都市発達障害者支援センター’ かがやき’

<対象>
自閉症の人の支援にかかわる方

<講師>
中山清司(天才塾BON)
岩井栄一郎(京都市発達障害者支援センターかがやき)
村松陽子( 京都市児童福祉センター)

<申込締切>10月18日

<お申し込み方法>
下記の通り、項目順に全てご入力の上、npoask.training@gmail.com までお申し込みください。
※1通のメールにつき、申し込みは1名でお願いします。複数連名でお申し込みの場合、受付できない場合があります。
① 講座名
② 名前( ふりがな)
③ 性別
④ 所属
⑤ 職名・職種
⑥ 連絡先の別( 自宅または職場)
⑦ 郵便番号
⑧ 住所
⑨ 電話番号
⑩ メールアドレス ( F A X でお申し込みの場合はF A X 番号)
⑪ 過去に受けた研修など
自閉症支援スタッフ養成研修実習セミナー( あすく)
自閉症支援スタッフ・ワークショップ( あすく)
トレーニングセミナー(かがやき)
その他のトレーニングセミナー、評価セミナーなど
⑫ 受講を希望する理由、研修に期待すること
※ いただいた個人情報は、当講座に関するご連絡以外には使用いたしません。

<参加の可否>
参加の可否については10月25日までに連絡させていただきます。
2009年10月25日(月) までに参加可否の連絡が届かない場合は、お手数ですが工房あすく( 担当平井) までお問い合わせください。
携帯電話のメールアドレスからお申し込みの方には、携帯電話のメールアドレスに参加可否の連絡をいたしますので、npoask.training@gmail.comからのメールを受信できるように設定をお願い致します。

<定員>
2日間受講 :12名
1日目のみ受講:30名

<受講料>
2 日間受講 : 2 5 , 0 0 0 円
1 日目のみ受講: 5 , 0 0 0 円
受講料は事前にお振り込みいただきます。振り込み先は参加可否の連絡とともにお知らせします。
お振り込み後に受講をキャンセルされた場合、受講料の返金はいたしかねます。ご了承ください。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。