So-net無料ブログ作成
検索選択

自閉症セミナー ~ライフステージを見据えた支援~ [研修]

自閉症の人たちのライフステージに応じた支援のあり方をイメージするというテーマに、素晴らしい講師のコラボが実現しました。すべての支援者必見のセミナーです!

     主催:  京都府自閉症協会  NPO法人あすく
     会場:  ハートピア京都(地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車 5番出口上がる)
     参加費(各回ごと): <一般>1500円  <正会員>無料   <賛助会員> 1000円

◎第1回 専門家の視点から

 講師: 神尾 陽子
 講演: 「ライフステージに応じた支援のあり方」

 2012年4月22日(日) 14:00~16:00

講師紹介:京都大学医学部卒業。京都大学、京都市児童福祉センターで勤務の後、ロンドン大学精神医学研究所(児童青年精神医学)修了。京都大学医学部附属病院精神神経科助手、米コネティカット大学フルブライト客員研究員、九州大学大学院人間環境学研究院助教授を経て、現在は国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所児童・思春期精神保健部部長。専門:児童精神医学、発達認知神経科学。

内容紹介:自閉症スペクトラムの人たちを支援するためには、長期的な視点を持って、支援を積み重ねていくことが重要です。自閉症スペクトラムの乳幼児期から青年期・成人期にわたる各ライフステージの特徴と、各ライフステージに合わせた支援のあり方について、大規模な調査研究のデータに基づいて、最新の研究の知見も交えて、わかりやすくお話しいただきます。

◎第2回 当事者の視点から

 講師: 小道 モコ
 講演: 「まだまだあたし研究中 」

 2012年6月16日(土) 14:00~16:00

講師紹介:1970年生まれ高校2年の時に、1年間アメリカ留学。国際基督教大学語学科卒業。自閉症スペクトラムを考える会「くれよん」に所属。

内容紹介:自閉症スペクトラムの人と定型発達者との感じ方や考え方の違いについて理解することは、当事者の方を支援するためにとても大切になります。「あたし研究」の著者の小道モコさんに、ご自身の様々なライフステージにおける体験について、素敵なイラストを交えながらお話いただきます。

申し込み方法::
「自閉症セミナー参加申込」 の件名で、下記の項目を記入して、自閉症協会事務所 askyoto@iris.eonet.ne.jp まで送信してください。
定員200名。受講票は発送いたしません(参加できない場合には連絡させていただきます)
問い合わせ : 自閉症協会事務局(宮内) TEL:075-813-5156 (月水金10時~15時) まで


名前 (                   ) (ふりがな         )
自閉症協会会員種別:  正会員  賛助会員  非会員

自宅住所 〒

        電話             FAX

勤務先 勤務先             職種

住所     〒

    電話                 FAX
Eメール

連絡先 自宅     勤務先     Eメール

参加される回に○をしてください   第1回 4/22(   )  第2回 6/16(   )       




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。